ブロックス(blokus)

・所要時間:20分
・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、よたくん)

ゲーム概要

簡単陣取りパズルゲーム!
角と角を繋ぐだけの一家に1台あって良い、傑作ゲーム。

  • 各プレイヤーは、様々な形のブロックの1セット(同じ構成)を持つ。
  • 手番では、中央ボードに自分の手持ちのブロックの中から好きな一枚を置く。
    置く際、既に置いている自分のブロックに角で接する用に置かねばならない。
    面で接するのはNG。
  • 各プレイヤーが順番に一つずつ置いていき、置けなくなったプレイヤーはパス。
    全員パスしたら終了。
    手元に残ってしまったブロックの構成数を合計し、一番少ない一つが勝ち。



感想

2019年当時
●妻
何度やっても面白い。
パズルゲームの名作だね。
ルールがシンプルだし、頭もかなり使う。
子供の知育にもいいね!

●ゆづ(7歳の娘)
置くのが楽しかった! 
なんか、邪魔したり、邪魔されたりするのが面白い!
みんなでちゃんと遊べて嬉しい!

●よたくん(3歳の息子)
楽しかった!
みんなと遊べるから!
※上手いことブロックを置きます。

●自分
これは、アマゾンのゲームランキン1位なのも納得の面白さ。

ルールはシンプル、でも置く選択は悩ましい。
非常に優れたゲーム。

4人でやると、強いプレイヤーが集中攻撃されてしまう。
集中攻撃されるとやりようがなくなるので、そこはイマイチ。

カルカソンヌと同様、2人プレイだとアブストラクトとしてかなり熱い対戦になる。

一家に1台あって良い、傑作ゲーム。
ウノ、人生ゲーム、トランプのみしかやったことのない人に、ボードゲームに誘う最初の一歩としてぜひ勧めて欲しいです。



総合評価

  • 総合評価:7
  • 独創性:8
  • わかりやすさ:10
  • システム洗練度:7
  • 間延び感の低さ(起伏):7
  • リプレイ性:7
  • コンポーネントの魅力:5
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):6
  • テーマ再現性:2
  • 戦術の幅:3
  • ドキドキわくわく感:3
  • 手番ごとの成長感:4
  • 攻撃性の低さ:2
  • 7歳児と本気で遊べる度:7
  • 3歳児も楽しそう度:7
  • 集中攻撃されると嫌度:10
  • 上手いことピッタリはまると脳汁度:9


~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント