花嫁が多すぎる(五等分の花嫁)

・所要時間:20分
・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)

ゲーム概要

「シンデレラが多すぎる」の姉妹作!
シンプルルールの手札マネジメントゲーム。

created by Rinker
アークライト(Arclight)
¥1,700 (2024/04/20 00:28:37時点 Amazon調べ-詳細)
  • 5人の女性タイルをシャッフルして中央に並べる。
    このタイルは、上から上位の順位になり、ゲーム中に位置がどんどん入れ替わっていく。
  • 25枚のカード(5人×5種の服装)を全てシャッフルし、各プレイヤーに5枚ずつ配布。
  • 手番では、手札から1枚を選んで「表向きに出して、記載のルールを得点対象から除去する」か「裏向きに出して中央の女性タイルの上位2名を4位・5位へ転落させる」のいずれかを行う。
  • 「表向きに出して、記載のルールを得点対象から除去する」を実施した際は、他プレイヤーは、賛成か反対の意思表示を手(グーとパー)で示す。
    反対したプレイヤーは全員、手札から1枚を裏向きで捨てる。
    反対されたカードも裏向きに。
  • 手番を繰り返し、手札が2枚になったプレイヤーは手番を飛ばされる。
    全プレイヤーの手札が2枚になったら、全プレイヤー一斉に手札2枚のうち1枚を表向きで出し、「出したカードの女性が中央の女性タイルでより上位にある」かつ「出したカードに記載のルールが得点対象から除外されていない」プレイヤーが勝ち。



感想

2020年当時
●妻
他プレイヤーが何を残そうとしているか予想して手札を絞っていくのが結構難しいね。
なかなか面白いと思う。

●ゆづ(8歳の娘)
楽しかった!
カードの絵の女の子が可愛くて好き。

●ヨタくん(4歳の息子)
どのカードを残すといいか考えるのが楽しかった!

●自分
カードを表に出してルール除去することで他プレイヤーの邪魔をするか、裏に出して手元に残したい女性を上位にしていくか、1回1回の選択が悩ましいです。

「上位の女性」と「ルールが除外されてない」という2つを満たすには、場の流れを読むことが必要で、戦術性もそれなりに高くてGOOD。

プレイ時間も短く手軽なので、ちょっとした時にさっとできる良いゲームです。



総合評価

  • 総合評価:6
  • 独創性:6
  • わかりやすさ:7
  • システム洗練度:6
  • 間延び感の低さ(起伏):7
  • リプレイ性:7
  • コンポーネントの魅力:6
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):5
  • テーマ再現性:6
  • 戦術の幅:5
  • ドキドキわくわく感:6
  • 手番ごとの成長感:6
  • 攻撃性の低さ:5
  • 8歳児と本気で遊べる度:8
  • 4歳児も楽しそう度:8
  • 備考:誰にもばれずに仕込んで、一気に明るい陣地を支配できた時のやったた感:10

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント