エイジオブクラフト:大建築時代/Age of Craft

こんにちは! ヒロです!
いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

シンプルな拡大再生産ゲームは問答無用に楽しいと思う今日このごろ。
今日ご紹介するのは、国産のシンプル拡大再生産ゲームの中でも評価の高い名作です!

エイジオブクラフト:大建築時代/Age of Craft

created by Rinker
¥4,620 (2024/05/25 23:24:39時点 楽天市場調べ-詳細)

・所要時間:60分
・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)

ゲーム概要

<テーマ>

ダイスを資源に建物を建てていく拡大再生産ゲーム!

<準備>

  • 6種類の基本カードを中央に並べる。
  • その他に7種類の建物カードを選んで中央に配置。
  • 全てのダイスをストックとしてまとめておく。
  • 各プレイヤーは寒村カードと3個のダイスを受け取り、ダイスを各自で振って出目のまま目の前に置いておく。
  • ダイストレイを用意(任意)

<ゲームの進行>

  • 手番では、ストックからダイスを3個取ってダイストレイに振る。その時、ダイスの出目の合計より多くのダイスを持っていた場合、バーストとなり、保有する半数をダイストレイに加える。
  • その後、手番プレイヤーから順にダイストレイの中から好きな出目のダイスを1つ獲得。ダイストレイの中の全てのダイスが獲得されるまで続ける。
  • ダイス獲得後、手番プレイヤーは他のプレイヤーにダイスの交換交渉をすることが可能。無料提供はNG。
  • 手番の最後に、保有するダイスをコストとして支払い、サプライにある建物カードを任意の数獲得(建築)できる。建物カードには獲得に必要なダイスの出目と数が書かれている。
  • 以上を繰り返し、合計得点が20点以上になったプレイヤーが出るか、建物カードの「大商館」がなくなったらゲーム終了。
  • 合計点が高い人の勝ち。



感想

●妻
これは面白いね。
カードを獲得するのに必要なダイスの種類と数が多いから、かなり難易度高い気がする。
拡大していく感じとバーストのドキドキが上手く融合してて良いと思う。

●ゆづ(9歳の娘)
楽しかった!
でもなかなかカードがとれなくて難しかったな。
バーストも怖いし、ちょっと苦手かも。

●ヨタくん(6歳の息子)
ダイスをたくさん振って楽しかった!
でも最後の方、バーストばっかりしちゃったんだよなぁ。
ダイスの目を揃えるのが難しいね。

●自分
小さ目の箱ながら、ズッシリしたやりごたえのある王道的な拡大再生産ゲームです。
ゲーム前半では欲しい出目をもらえるカードを獲得してダイスコントロールを向上させて、後半で一気に勝利点の高い達成条件厳しめのカードをとりにいくと、全体を通しての見通しがはっきりしているのが良いですね。他プレイヤーの手番でもダイスを貰えるシステムによって、ダウンタイムが気になりにくいのもGOOD。
持ち運びしやすいので重宝しそうです。

総合評価

  • 総合評価:7
  • 独創性:7
  • わかりやすさ:7
  • システム洗練度:7
  • 間延び感の低さ(起伏):7
  • リプレイ性:7
  • コンポーネントの魅力:7
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):7
  • テーマ再現性:6
  • 戦術の幅:7
  • ドキドキわくわく感:8
  • 手番ごとの成長感:8
  • 攻撃性の低さ:8
  • 9歳児と本気で遊べる度:7
  • 5歳児も楽しそう度:7
  • 大量のダイスを振るゲームは、基本的に楽しいですよね。

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント