ヘックメック (Heck Meck)

・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)
・プレイ時間:45分

ゲーム概要

ダイスロール&チキンレースゲーム!
ダイスをふって、ニワトリが大好きなイモムシをたくさん集めよう。

created by Rinker
メビウスゲームズ
¥2,570 (2024/05/25 10:00:36時点 Amazon調べ-詳細)
  • 数字とイモムシが書かれた牌と、1~5とイモムシが書かれたダイス数個を使用。
    牌を中央に書かれた数字の昇順になるよう並べてゲームスタート。
  • 手番では、全てのダイスを振る。
    出た目の中で、一種類のみ出目を確定して分け、残りのダイスを振りなおす。
    これを続けていき、最終的なダイス目の合計値に該当する牌を中央からGET。
    ただし、振りなおした際に出た目が、すでに確定済みの目のみの場合と、ミミズの目が1つもない場合は、バストとなって手番終了。
    なお、ミミズの目は6としてカウント。
  • 牌を獲得する際、ダイス目の合計が、他のプレイヤーの獲得炭牌の一番上の牌の数字と合致したらそれを奪える。
  • 牌を獲得できなかった場合、今まで獲得した牌の一番上に積んでいる牌1枚を中央に戻し、中央に残っている表向きの牌のうち一番数字が高い牌1枚を裏返す。
  • 以上を繰り返し、中央に表向きの牌がなくなったらゲーム終了。
    獲得した牌に書かれているミミズの数の合計が最も高いプレイヤーの勝ち。



感想

2019年当時
●妻
面白い。
気軽に勝負できるダイスゲームとしては、バランスがいいね。
さすがクニツィア氏。
でも、繰り返しやると飽きそう。

●ゆづ(7歳の娘)
楽しかった!
欲しい目が出るとすごく嬉しい!

●ヨタくん(4歳の息子)
楽しかった!
とった牌をとられるのが嫌だった!

●自分
ただダイスをじゃらじゃら振り続けるゲームなんだけど、細かなルールが全て上手くはまっていて、ゲーム全体が筋肉質な感じがする。
基本的には高い合計値にしたいけど、ミミズが1つもないとダメだし、欲張ってぎりぎりまでふりなおし続けるとバーストリスクが高いので、低い数字の牌からどんどんなくなっていく。

バーストすると中央の高い数字の牌からなくなっていくので、最終的には小さな数字の争奪戦になっていく。
これについては、良い面と悪い面がある気がします。
奪い奪われがあることで、盛り上がることもあるけど、延々と奪い奪われを繰り返すことになり、間延びしてなかなか終わらなくもなる。
そこだけがちょっと気になるかな。

気軽に盛り上がれるダイスゲームです。



総合評価

  • 総合評価:6
  • 独創性:7
  • わかりやすさ:7
  • システム洗練度:6
  • 間延び感の低さ(起伏):5
  • リプレイ性:6
  • コンポーネントの魅力:6
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):6
  • テーマ再現性:6
  • 戦術の幅:6
  • ドキドキわくわく感:6
  • 手番ごとの成長感:6
  • 攻撃性の低さ:6
  • 7歳児と本気で遊べる度:9
  • 4歳児も楽しそう度:8
  • 備考:子供っぽい見た目なのにしっかりしたゲーム性

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント