ババンク (Vabanque)

こんにちは! ヒロです!
いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

カジノ系ゲームは、遊ぶメンツと遊ぶタイミングによって異常に盛り上がる時がありますよね。
我が家も、賭け系ゲームをする時に、異常な興奮に包まれる時があります。
あの現象は何なんでしょうね。
各自の精神状態、ストレス、体の疲労状態などがスイートスポットにある時に産まれる、ある種の熱狂。

ギャンブル系のゲームは、逆に全員が熱中していないと盛り上がらずにたんたんと進むリスクがあるから、出しどころで悩みます。
ベガスラッツィアカジノセブンスヘブンなど、いずれも雰囲気など名作の多いこの分野。

今日ご紹介するゲームは、シンプルかつ熱い駆け引きの賭け系ゲームです!

ババンク (Vabanque)

created by Rinker
ニューゲームズオーダー(New Games Order)
¥4,950 (2024/07/18 16:20:15時点 Amazon調べ-詳細)

・所要時間:30分
・今回の人数:3人(俺、妻、ヨタくん)

ゲーム概要

最もお金を稼ぐことを目指すギャンブルゲーム。

  • 場の中央にプレイヤー人数に応じた数のカジノテーブルを並べ、各プレイヤーのコマを配置。
  • 各プレイヤーには、各ラウンドで使用するチップとプレイヤー色のチケットカードを配布。
  • 全4ラウンド構成で、各ラウンドは「チップの配置」→「カードの配置」→「駒の移動」→「配当金の分配」の順に進行。
  • 「チップの配置」では、各プレイヤー手番順に手元のチップを1つ好きなカジノのテーブルに配置。
    1ラウンド目は5金チップ1人4枚、2ラウンド目は10金チップ1人3枚、3ラウンド目は20金チップ1人2枚、4ラウンド目は50金チップ1人1枚と、置ききる。これにより、1、ラウンド毎に獲得できる可能性のある総チップ数が増えていく。
  • 「カードの配置」では、各プレイヤーが手番順に手札からカードを1枚、好きなカジノテーブルに裏向きに配置。
    カードは、配当金が倍になる「×2」、他プレイヤーからお金を奪える「いかさま」、何も起こらない「スカ」の3種。
  • 「駒の移動」では、自分のコマが置いてあるカジノテーブルを含め、そこから時計回りで4つ先のテーブルまでのうち1箇所のテーブルに移動する。
  • 「配当金の分配」では、各カジノテーブルに裏向きで配置されたカードを全てオープン。
    プレイヤー駒の置いてある各カジノテーブルごとにカードを確認。
    カードがなかったり、全て「スカ」なら、配置されているチップの合計分の金をストックから獲得。(いくつ駒があってもそれぞれ満額もらえる)。
    「×2」があれば、チップの金額を倍にした金額をもらえる。
    「いかさま」があったら、そのカジノテーブルに置いてある駒の持ち主はその駒からの配当をもらえず、「いかさま」を置いたプレイヤーは、自分以外の駒の持ち主が貰えるはずだった配当金をもらえる。
  • 上記を繰り返し、全4ラウンドが終了すると、ゲームが終了。
    稼いだ合計金額が最も多い人の勝ち。



感想

●妻
盛り上がるねー!
ヨタくんの予測不能な動きにやられた 笑。軽いからいつでも遊べるね。

●ヨタくん(6歳の息子)
めっちゃ楽しかった!
いかさまのカードでママのチップを横取りできたのが嬉しかった☆

●自分
とてもシンプルながら、「いかさまカード」と「×2カード」の配置をめぐった熱い心理戦を楽しめる良いゲームです。

チップの質感が良く、雰囲気もあってGOOD。

各カジノテーブルごとのチップの多寡から、そのプレイヤーがどこに何のカードを置くのか予測するのだけど、これがなかなか当たらず、配当時にカートをめくる時にとても盛り上がります。

カジノ系ゲームは運で勝負するものが多いけど、このゲームはあくまで心理的駆け引きがメインなので、心理戦ゲームが好きな人は非常に楽しめると思います。



総合評価

  • 総合評価:7
  • 独創性:6
  • わかりやすさ:7
  • システム洗練度:7
  • 間延び感の低さ(起伏):7
  • リプレイ性:8
  • コンポーネントの魅力:8
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):6
  • テーマ再現性:8
  • 戦術の幅:6
  • ドキドキわくわく感:8
  • 手番ごとの成長感:7
  • 攻撃性の低さ:6
  • 10歳児と本気で遊べる度:8
  • 6歳児も楽しそう度:9

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント