ねことねずみの大レース (Viva Topo!)

・所要時間:30分
・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)

ゲーム概要

<テーマ>

追いかけてくる猫から逃げながらチーズの獲得を目指すネズミすごろくゲーム。

<ゲームの進行>

  • 手番では、サイコロを振り、自分のネズミから1匹を選んで出目の数だけ中央ボードのマスを進める。
  • チーズ部屋に入る分岐点があるマスに到達したら、そのチーズ部屋に入るか引き続きマスを進めるか選べる。  
    • 先に進んだ場所にあるチーズ部屋ほどもらえるチーズの数が多い。
    • 各部屋のチーズは4つしかないので、先着で4匹のねずみしかもらえない。 
  • サイコロには2つ「1&猫」の出目があり、この出目が出たら、ねずみを1マス進めた後に、猫駒を1マス進めなくてはならない。 
    • 猫駒はねずみたちのスタートマスよりも前のマスからスタート。
    • 猫駒がねずみのいるスペースに到達すると、そのマスにいるねずみは全て失格に。
    • 猫駒が中央ボードを3/4周してねずみたちのスタートマスに到達すると、その時点でまだスタートマスにいたねずみたちは失格。
    • 猫駒が中央ボードを1周して猫駒のスタートマスに到達し、2週目に入ると速度が2倍にUP。
  • 自分のねずみ全てがチーズ部屋に入るか失格になったプレイヤーも、自分の手番ではサイコロを振り、猫の目が出たら猫を進める。
  • 以上を繰り返し、全プレイヤーの動かせるねずみがなくなったらゲーム終了。獲得したチーズの数が最も多い人が勝ち。



感想

●妻
ねずみと猫の駒がすごく可愛いし、ゲーム自体もドキドキした楽しいので好き。小さな子供でも楽しめるのが良いね!

●ゆづ(9歳の娘)
私が6歳の時の誕生日プレゼントでパパとママが買ってくれた大好きなゲーム! 猫につかまるのが怖くて最初の方がは泣いちゃってたけど、どのねずみを動かすのがいいかとか、いつチーズ部屋に入るかとか、ちゃんと考えて遊ぶと凄く楽しいゲームだね。

●ヨタくん(5歳の息子)
超楽しい! 猫に捕まらないうように一番多くのチーズがもらえる部屋にはいれるとめっちゃ嬉しいよ!

●自分
正直、ゲーム自体というよりも優れたコンポーネントと知育感を魅力に感じて買ったゲームでした。
しかしながら、やってみると何と面白いこと。特に猫が2週目に入って急に爆走してくる恐怖感と爆笑感がたまりません。
どのねずみを進めるのか、どのチーズ部屋を狙うのか、猫のペースを考慮しながら最適解を選択する、実は状況判断力が試されるゲーム。

しかも、回数を重ねるほどじわじわと面白さが深まっていきます。重ゲーを多数プレイした今でも、たまにやるとめっちゃ盛り上がります。
運の要素が多めながらも戦術性があり、コンポーネントが豪華で、ルールがシンプルかつプレイ時間が短い。
小さな子供がいる家庭から、夫婦でガチで遊ぶ家庭まで、広く勧められる傑作です。

総合評価

・総合評価:8
・独創性:6
・わかりやすさ:10
・システム洗練度:7
・間延び感の低さ(起伏):7
・リプレイ性:8
・コンポーネントの魅力:10
・脳汁感(ジレンマ味わい度):7
・テーマ再現性:7
・戦術の幅:6
・ドキドキわくわく感:8
・手番ごとの成長感:7
・攻撃性の低さ:8
・9歳児と本気で遊べる度:10
・5歳児も楽しそう度:10
・備考:とにかく猫とねずみの駒の完成度が高い! ボードゲームの域を越えるコンポーネントです。


 

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント