クランカー(Klunker)

・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)
・プレイ時間:30分

ゲーム概要

7種類の「宝石カード」を仕入れたり売ったりしてお金を稼ぐゲーム!

created by Rinker
ノーブランド品
¥11,730 (2024/05/25 13:13:05時点 Amazon調べ-詳細)
  • 各プレイヤーは、「ショーウインドウカード」を目の前に置く。
    ここに毎ターン売りたい宝石を希望の枚数置く。
    初期資金として1金と、宝石カード6枚をもらったらゲームスタート。
  • 各ラウンド3つのフェーズに分かれている。
    第1フェイズでは、スタートプレイヤーから順に手札から宝石カードを自分の「ショーウインドウカード」に好きな枚数配置。
  • 第2フェイズでは、スタートプレイヤーから順に、手札から1枚の宝石カードを自分の前にプレイ。
    自分の手番が回ってくる度に1枚ずつプレイ可能。
    プレイした宝石は種類ごとにまとめておき、4枚揃ったら自動的に換金される。
    目の前の種類が1種類のみなら4金、2種類なら3金、3種類なら2金、4種類以上なら1金。
    つまり、種類が少ない時に4枚集めた方が換金率が高い。
    全員がパスしたら第2フェイズ終了。
  • 第3フェイズは、第1フェーズで各自が置いたショーウインドー上のカードをまるっと購入。
    第2フェーズで早くパスした人から順に好きなショーウインドー(自分含む)から購入。
    自分のショーウインドーからなら無料。
    他プレイヤーのショーウインドーからなら1金。
    全員が購入するか、誰かが購入をパスしたら第3フェイズ終了。
    そしてラウンドも終了。
  • 全プレイヤー手札を6枚に補充したら次のラウンドへ。
    全プレイヤーの手札が6枚に補充できくなったら、即ゲーム終了。
    もっているお金が最も多い人が勝ち。



感想

2019年当時
●妻
最初理解を間違えてしまったので取り返せず負けたけど、面白かった。
自分のショールームにどの宝石を何枚置くのかがすごく悩ましい。
第2フェイズのパスのタイミングも悩む。
いちいちジレンマが多くていいね!

●ゆづ(7歳の娘)
最初やり方間違えちゃった。
楽しかったのでまたやりたい!

ヨタくん(3歳の息子)
楽しかった!
ヨタくん、ピンクの宝石をいっぱい集めたから!

●自分
独特なルールのセットコレクション。
できるだけ1種類の宝石だけを4枚集めたいけど、待ちが狭くなるので種類をある程度広めにしておく必要があり、この辺が他のプレイヤーと集めている宝石との被りを避けるなど考えどころが多くて、すごく悩ましい良いゲーム。

時には他のプレイヤーに買ってもらえるように、あえて欲しそうな宝石をショーウインドーに置いて小銭を稼いだり、誰も欲しがらない宝石を無料で自分が買えるような構成にしたりと、宝石をショーウインドーに配置するフェイズからいきなり悩む。

第2フェイズは、自分の換金のために手札をプレイしたいけど、プレイするとパスが遅くなって第3フェイズで好きなカードが買えなくなるというジレンマに悶絶。

要所要所にジレンマ爆弾が仕掛けれている戦術性の高いゲーマーズゲームです。
個人にはかなりお勧め。



総合評価

  • 総合評価:7
  • 独創性:8
  • わかりやすさ:5
  • システム洗練度:7
  • 間延び感の低さ(起伏):7
  • リプレイ性:7
  • コンポーネントの魅力:6
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):8
  • テーマ再現性:6
  • 戦術の幅:6
  • ドキドキわくわく感:6
  • 手番ごとの成長感:7
  • 攻撃性の低さ:7
  • 7歳児と本気で遊べる度:7
  • 3歳児も楽しそう度:6
  • 備考:欲しい宝石がショーウインドーに並んだ時の興奮

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント