イスタンブール(Istanbul)

こんにちは! ヒロです!
いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

ボードゲームデザイナー、リュディガー ドーン氏をご存知でしょうか?
独特のゲームシステムで数々のヒット作を生み出す名匠です。
代表作は、カルバ、ベガス、ルクソール、ルーンストーン、アルカディアの建設、メルカド、ダイヤモンドクラブ、ゴアなど。
いずれもシステムが独特で、技ありな作品が多いです。

今回紹介するのは、彼の作品の中でも世界一をとった名作中の名作です!

イスタンブール(Istanbul)

・所要時間:60分
・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)

ゲーム概要

<テーマ>

2014年ドイツエキスパートゲーム大賞受賞!
イスタンブールのバザーのお店に施設に助手を使いに出して、資源・お金・ルビーを集めていくワーカープレイスメントゲーム

<準備>

  • お店タイル16枚を、4×4の形で中央に配置。
  • モスクタイル、需要タイル、手押し車拡張タイル、郵便局マーカ需要タイル、ルビーをそれぞれ指定のタイルに配置。
  • 黒コマと紫コマをダイスの出目のスペースにそれぞれ配置。
  • 各プレイヤーに、商人コマ1つ、助手コマ5つ、親族コマ1つ、手押し車ボードを配布。
    助手コマ4つの上に商人コマを重ねて噴水スペースに配置。
    残った助手コマ1つは脇においておく。
    親族コマは警察署に配置。
  • ボーナスカードの山札から1枚ずつカードを獲得。
  • 1色の商品マーカーを手押し車ボード一番左のスペースに配置。
  • スタートプレイヤーから順に2金、3金、金を獲得。

<ゲームの進行>

  • 手番は「移動」→「アクション実施」→「他プレイヤーの親族コマ・黒コマ、紫コマとの遭遇」の順で進行。
  • 移動では、自分の商人とその下にある全助手をまとめて今いるタイルから縦横1~2枚分進めた先のタイルに再配置する。
    移動後、「助手」にそのアクションをさせて助手コマ1つをそのタイルに残すか、既にそのタイルに置かれている助手の上に商人・助手コマを載せて(合体させて)アクションを行う、のどちらかを実施。
  • 助手コマなしで商人コマ1つだけで移動した場合、移動後に即手番終了。
    スタート地点の噴水タイルに商人だけで来た場合は、全ての自分の助手コマを承認コマの下に戻せる。
  • 移動したタイルに他プレイヤーの商人コマがあったらるその全プレイヤーに2金ずつ支払う。
    支払えない or 支払いたくない場合、即手番が終了。
  • その後、タイルのアクションを実施。
  • アクションは下記の通り。
    • 7金で手押し車拡張タイルを1つ購入。
      5個獲得したらルビーを1つ獲得数。
    • タイルに書かれた商品を支払い、置かれている特殊タイル2種のうち1つを購入。
      2つとも獲得したれルビーを1つ獲得。
    • 1色の商品を保有できる上限まで獲得。
    • 赤、黄、緑の商品をどれか1つ支払い、ダイスを2個振った出目の合計に応じた数の青の商品を獲得。
    • 4種類の商品1つずつ+任意の商品を指定の数支払ってルビーを1つ獲得。
    • 商品タイルに書かれた種類・数まで商品を支払い、金を獲得。
    • 数を宣言してダイスを振り、出目と宣言に応じた金を獲得。
    • 金を支払ってルビーを1つ獲得。
    • 自分の親族コマを好きなタイルに移動してアクション。
      ※他プレイヤーがいても金の支払いは不要。(警察署)
    • ボーナスカードを獲得
  • アクション後、同じタイルに以下のコマがあったら、任意の順番で効果を解決。
    • 他プレイヤーの親族コマ → その親族コマを警察署タイルに送り、3金 or ボーナスカード1枚を獲得。
    • 黒コマ → 2金 or 任意の商品1つを支払い、任意の商品を獲得。
      その後ダイスを振って黒コマを出目の場所に再配置
    • 紫コマ → 2金 or ボーナスカード1枚を支払い、ボーナスカードを1枚獲得。
      その後ダイスを振って紫コマを出目の場所に再配置。
  • 上記を繰り返し、誰かがルビーを5個獲得したら、スタートプレイヤーの右隣のプレイヤーまで手番を行い、ゲーム終了。
  • 最後に手元に残ったボーナスカードを全てプレイし、最も多くルビーを集めていたプレイヤーが勝ち。
    ルビー数が一緒の場合は、金の多さ → 商品の多さ の順に勝敗判定。



感想

●妻
楽しい!
人数が多いとみんなでやりたい事バッティングして支払いが多くなるから縛りが強くなるね。
他にはないプレイ感で良いと思う。みんなやりたいアクションに偏りがち 笑

●ゆづ(9歳の娘)
わかりやすくて楽しい!
商品を集めるか、金を集めるかで作戦が分かれるね。
狙いが誰かとかぶるとルビーの獲得が難しくなる。悩ましい良いゲーム。

●ヨタくん(5歳の息子)
めっちゃ楽しい!!
色んな方法でルビーが手に入るからワクワクするね。
ボーナスカードが便利だからついいっぱいとっちゃうんだよなぁ。

●自分
文句無しに楽しく完成度の高いゲームです。
「ルビーを早く集める」という目的が明確で、全てのアクションがそこに向かっているので見通しがとても良い。他プレイヤーとも適度なインタラクションがあって、ワイワイ遊びながらも、他人のルビー取集状況をチラリとチェックする緊張感が何ともたまらないです。
荷台の拡張や特殊能力タイルによる成長要素もワクワクを増幅。
総合力高し。

総合評価

  • 総合評価:8
  • 独創性:9
  • わかりやすさ:8
  • システム洗練度:8
  • 間延び感の低さ(起伏):7
  • リプレイ性:7
  • コンポーネントの魅力:7
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):7
  • テーマ再現性:7
  • 戦術の幅:8
  • ドキドキわくわく感:8
  • 手番ごとの成長感:8
  • 攻撃性の低さ:7
  • 9歳児と本気で遊べる度:9
  • 5歳児も楽しそう度:9
  • 目標が明確なゲームはインストが楽で良いです☆

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村



コメント