テオティワカン:シティ・オブ・ゴッズ(Teotihuacan: City of Gods)

こんにちは! ヒロです!
いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

★今までの人気記事はこちらから

今日ご紹介するゲームは、ファンの多い名作ゲーム「テオティワカン」です。
※同シリーズのファウンダーズ・オブ・テオティワカンのブログはこちらから★

実はこのゲーム、一度購入するも、説明書が難解で躓いてしまい、上手くプレイできないまま泣く泣く売ってしまった過去がありました。
その後、人気が爆発して手に入らない状況になり、色んなレビューでの高評価を見て、いつか再販されたら再チャレンジしようも決意していたんです。

そして、再販されて入手できたので、過去を乗り越えるべく意を決して再チャレンジ
覚悟のインストからのプレイ!

テオティワカン:シティ・オブ・ゴッズ(Teotihuacan: City of Gods)

created by Rinker
NSKN Games ・テンデイズゲームズ
¥7,535 (2023/02/02 20:50:39時点 Amazon調べ-詳細)

・所要時間:120分
・プレイ人数: 1人~4人

ゲーム内容

  • ラウンド制。
    3ラウンドが終了するか、途中でピラミッドが完成するとゲーム終了。
  • 手番では、中央ボード上にある移動可能な自分のダイスを1つ選び、時計回りに1~3エリア移動させて、止まったエリアに対応する「メインアクション」「サブアクション」「カカオ獲得アクション」のいずれかを実施。
  • ダイスの出目が大きく、自分のダイスの数が多い方が強いアクションを行える。
  • 他のプレイヤーのダイスが既にある場合、自分以外のプレイヤー数分のカカオを支払う必要がある。
  • 各エリアのメインアクションは下記。
    • 森林エリア:木材を獲得
    • 石切場エリア:石材を獲得
    • 金鉱床エリア:金を獲得
    • 秘術エリア:アクションを強化する永続効果ボーナスを獲得
    • 貴族エリア:建物を建築し、勝利点を得て、中央ボード上の死者の大通りトラックの自分のコマを進める。
    • 装飾エリア:中央ボードのピラミッドに装飾タイルを載せ、勝利点を獲得。装飾タイルとピラミッドタイルの色マークが一致していれば、その色の神殿トラックの自分のコマを進められる。
    • 建設エリア:ピラミッドタイルを配置し、勝利点を獲得。装飾エリアと同様、色マークが一致していればその色の神殿トラックを進められる。
    • 宮殿エリア: メインアクションはなく、サブアクションのみ可能な特殊スペース。
  • メインアクション実施後、そのダイスの出目を1つ増やす。
    出目が5だったダイスは昇天となり、昇天ボーナス獲得し、死者の大通りトラックを1つ進めた後、宮殿エリアに出目1として再配置(転生)。
  • 昇天ボーナスは、をカカオを5つもらえたり、5勝利点もらえたり、ダイスを1つ増やせたりなど強力。
  • メインアクションの代わりに、サブアクションとして神殿トラックを進めることができる。
    そのダイスはその後移動不可となり、移動出来るようにするには解除が必要。
  • メインアクション、サブアクションの代わりに、「カカオ獲得アクション」をする場合、そのエリアに配置されている「プレイヤーの数+1」分のカカオを獲得。
  • 全てのプレイヤーが1回ずつアクションを行ったら中央ボード上の白マーカーを1マス進める。
    進めた結果黒マーカーと交わったらラウンド終了。
    ラウンド終了後、下記の勝利点を計上。
    • 死者の大通りトラックの自分のコマの進み具合に応じた勝利点。
    • ピラミッドトラックの自分のコマの進み具合に応じた勝利点。
    • 獲得した「仮面タイル」の種類数に応じた勝利点。
  • その後、保有するダイスの出目に応じた数のカカオを支払う。
    ラウンド処理後、次のラウンドへ。
    3ラウンドが終了するか、途中でピラミッドが完成したらゲーム終了。
    総得点が高い人の勝ち。



感想

●妻
めちゃくちゃ面白いゲームだったんだね。
昔一度遊ぼうとした時はわけがわからないシステムだと思ったけど、私達成長したのかな。

●ゆづ(10歳の娘)
楽しい!
どのダイスをどのアクションで使うかずっと悩ましくてワクワクしっぱなしだったよ。

●ヨタくん(7歳の息子)
このゲーム、めっちゃ好き!
みんな意外と神殿を増やすサブアクションをやらないから、被らなくて点数をもらいやすいよ。
色んなアクションができるのが面白いね。

●自分
楽しかったです。
これは紛れもない傑作です。

遊べるようになって分析するに、一度躓いたのは、一手番での処理の多さですね。
手番で何かしらのアクションを実施した後に、ダイスが成長したり色んなトラックを進めたり、色んな場所で処理が発生するのが難しいと感じていたようです。

慣れてくると問題なくプレイできて、半端なく没入できますが、やはり手番での処理の多さは他のゲームより明らかに大変なので、初心者泣かせのゲームとは思います。

ダイスの移動&パワーアップシステム、豊富な勝利点獲得方法、適度なインタラクション、ピラミッドタイルの質感の豪華さなど、総合力の高さに唸らされるゲームでした。



総合評価

  • 総合評価:8
  • 独創性:9
  • わかりやすさ:6
  • システム洗練度:9
  • 間延び感の低さ(起伏):8
  • リプレイ性:8
  • コンポーネントの魅力:8
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):9
  • テーマ再現性:7
  • 戦術の幅:8
  • ドキドキわくわく感:8
  • 手番ごとの成長感:8
  • 攻撃性の低さ:7
  • 10歳児と本気で遊べる度:7
  • 6歳児も楽しそう度:7

シティオブゴッズ

created by Rinker
NSKN Games ・テンデイズゲームズ
¥7,535 (2023/02/02 20:50:39時点 Amazon調べ-詳細)

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント