ディノバーン(Dino Bahn)

・所要時間:10分
・今回の人数:1人(プレイは一人ずつ順番に。俺、妻、ゆづ、ヨタくん)

ゲーム概要

木製パズルを完成させて恐竜たちを捕獲しよう!
スマホアプリで読み取ると33種類の恐竜が出現。

  • 木製パズル。各パーツはテトリスみたいに色々な形の積み木で、棒を差し込む穴が空いている。
  • 積み木を穴に差し込んで行き、枠内に全ての積み木が収まればからクリア。
  • 積み木は茶色と黒が組み合わさっているため、完成した図柄は相当のパターンがある。そして、完成した図柄を専用のスマホアプリでスキャンすると、33種のうち対応する恐竜が登場する。
  • 登場した恐竜はアプリの図鑑に登録されて、コレクションになる。



感想

2020年当時
●妻
面白い!!子供向けかと油断してたら結構難しくていい感じ。恐竜、コンプリートしたいね!

●ゆづ(8歳の娘)
楽しい!!すぐやりたくなっちゃう楽しいパズルだ!
なんか難しいけど、完成するとすごく嬉しい!!

●ヨタくん(4歳の息子)
難しくて全然できなかったけど、ずっとやってたら2回できたんだよ!
イグアノドンとプテラノドンを見つけたんだ!またやりたいな!

●自分
ヨタくんが恐竜を愛してるので、喜ぶかなと思って買ったら、まさかの一家で大反響!
難易度がすごくちょうど良いし、恐竜を集めていく感じがコレクター魂に火をつけてくる。

子供達も奪い合いながら止めるまで延々とやってました。パズルでこれほどはまるとは、、、。
ヨタくんが2時間くらいずっとやり続けて、遂に一人でたくさん完成させた時は感動!

頭が良くなりそうだし、大人がやっても面白いので、知育ゲームとして超お勧め!!

総合評価

  • 総合評価:8
  • 独創性:6
  • わかりやすさ:10
  • システム洗練度:8
  • 間延び感の低さ(起伏):10
  • リプレイ性:10
  • コンポーネントの魅力:8
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):6
  • テーマ再現性:5
  • 戦術の幅:5
  • ドキドキわくわく感:8
  • 手番ごとの成長感:8
  • 攻撃性の低さ:10
  • 8歳児と本気で遊べる度:10
  • 4歳児も楽しそう度:10
  • 備考:出てくる恐竜が想像以上に本格的!


~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント