ラストクロニクル インフィニティ(Last Chronicle INFINITY)

こんにちは! ヒロです!
いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

★今までの人気記事はこちらから

今日ご紹介するゲームは、トレーディングカードゲームの有名作の復刻版です。

トレーディングカードゲームチックなボードゲームとしては、「ブルームーンレジェンド」「桜降る代に決闘を」「ブレイブロンド」などを遊びましたが、いずれも非常に楽しくてどストライクでした。
ただ、この手の対戦タイプのカードゲームは妻が好まないため、遊ぶ機会がなかなかないのが現実、、。

そんな中、たまたまウェブ検索で目にしたラストクロニクルのカード絵の美しさ。
少し調べただけでも膨大な量出てくるファンの肯定的なコメント。遊んでみたい、、、。

そういえばヨタ君はドミニオンとかできるようになったから、もしや、、、。
ということで、購入&ヨタ君とプレイ!

ラストクロニクル インフィニティ(Last Chronicle INFINITY)

created by Rinker
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥7,082 (2022/12/08 01:03:07時点 Amazon調べ-詳細)

・所要時間:30分
・プレイ人数: 2人~6人

ゲーム内容

  • まずは各プレイヤーに「クロノグリフカード」を1枚ずつ配布。
    その後、全201枚のカードから30枚の自分のデッキを構築する。
    主な手段としては、ブースタードラフトで、カードを30枚選択。
    デッキが決まったら、シャッフルして4枚のカードをドローして手札にしたら対戦スタート。
  • カードは、場に残り続けるメインキャラクターであり、戦闘に参加できる「ユニットカード」、一回きりで捨て札に行くが効果が強力な「スペルカード」、召喚されることで場に登場する「トークン」の3種類。
  • カードを手札から場に出すには、記載のコストが必要。(コスト0で出せるものもあり)
    コストは、下記のいずれか or 組み合わせ。
    1. クロノグリフカードを使う(1ターンに1回のみ)
    2. CAヤードにあるカードを必要なCAを満たす枚数捨てる。
  • ユニットは、カードを出したターンには攻撃できない。(速攻の能力を持つものを除く)
  • 対戦では、手番プレイヤーは下記の流れで進める。
  1. (お互い)クロノグリフカードをアクティヴに戻す。
  2. (手番プレイヤー)デッキからカードを1枚手札に補充
  3. (手番プレイヤー)デッキからカードを1枚引いてCAヤードに配置。
    その際にCBマークのカードを引いたらそのCB能力を発動。( = クロノチェック)
  4. (手番プレイヤー)メインフェイズ①
    ・カードを手札からプレイ
    ・クロノグリフカードを使って(非アクティヴにして)クロノチェック
    ・発展(CAヤードからCA値7以上使って黒のグリフカードをアクティヴにする)
  5. (手番プレイヤー)戦闘宣言(任意)
  6. (相手プレイヤー)戦闘に備える準備(任意)
    ※「クイックアクション」「起動アクション」「クロノチェック」のみ実行できる。
  7. (手番プレイヤー)攻撃(任意)
    ※攻撃するユニットを1体選んで前に出す。
  8. (相手プレイヤー)防御(任意)
    ※防御するユニットを1体選んで前に出す。
  9. (手番プレイヤー)追撃アクション
    ※クイック/起動/クロノチェック アクション
  10. (相手プレイヤー)追加防御アクション
    ※クイック/起動/クロノチェック アクション
  11. (お互い)ダメージ解決
    ※ユニットが防御した場合は、お互いのユニット同士でATK値分のダメージを与え合い、DEF値を超えたら捨て札へ。
    ※ユニットが防御しない場合は、相手のライフをATK値分減らす
  12. (手番プレイヤー)メインフェイズ②
    ・カードを手札からプレイ
    ・クロノグリフカードを使って(非アクティヴにして)クロノチェック
    ・発展(CAヤードからCA値7以上使って黒のグリフカードをアクティヴにする)
  13. (相手プレイヤー)やり残しアクション ※クイック/起動/クロノチェック アクション
  14. 終了フェイズ (全ユニットのダメージを取り除く)
  • お互いターンを繰り返し、相手のライフ(基本的には20)を先に0にしたプレイヤーの勝ち。



感想

●ヨタくん(7歳の息子)
めっちゃ楽しい!
このゲーム超好き!
パパと二人で遊ぶ時はこれやりたいね!

●自分
まずは、とにかくカード絵が本当に美しくて所有欲が満たされます。
1枚1枚が異なる絵で、異なる能力を持ったカード達に陶酔。

ゲームシステムも、変にテキストが多かったりこねくり回しまりされいてないため、とっつきやすく、トレーディングカードゲーム慣れしていない俺もヨタ君もすぐに楽しめました。
毎回デッキ構成を変えられるので、遊ぶたびに新しいお気に入りのカードが出てきてすごく楽しいです。
俺とヨタ君のお気に入りになりました。



総合評価

  • 総合評価:8
  • 独創性:8
  • わかりやすさ:7
  • システム洗練度:8
  • 間延び感の低さ(起伏):8
  • リプレイ性:10
  • コンポーネントの魅力:8
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):7
  • テーマ再現性:7
  • 戦術の幅:8
  • ドキドキわくわく感:8
  • 手番ごとの成長感:8
  • 攻撃性の低さ:5
  • 7歳児も楽しそう度:9
created by Rinker
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥7,082 (2022/12/08 01:03:07時点 Amazon調べ-詳細)

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント