スージィ・Q(Suzie-Q)

・所要時間:60分
・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)

ゲーム概要

シンプルルールの心理を読むパーティーゲーム!
3桁の数字を作って勝負しよう。

created by Rinker
OKAZU Brand
¥1,980 (2024/05/25 18:59:57時点 Amazon調べ-詳細)
  • 各プレイヤーは0~9を使って3桁の数字を個人ボードに記入して伏せる。
  • 全員が記入したら一斉にオープン。
    各自、自分の出した3桁に使った数字が、それより小さな3桁に使われている数字と被ってなけば合格!
    被っていたらOUT!
    一番3桁を出した人は自動的に合格!
    合格したプレイヤーは、3桁の一番左の数字をそのラウンドの得点として計上できるが、使った数字は以降のラウンドで二度と使えない。
    ラウンド得点が最も大きいプレイヤーはボーナス点ももらえる。
    その後次のラウンドへ。
  • 上記を5ラウンド繰り返してゲーム終了。
    ボーナス点として使えなくなった数字1つにつき1点を加算し、合計点が最も高い人の勝ち。



感想

2020年当時
●妻
軽くて面白かった。
大きい数字だと点数が高いけど、被るリスクがあるのが悩ましいね。

●ゆづ(8歳の娘)
楽しかった!
誰とも被らないと嬉しい!

●ヨタくん(4歳の息子)
楽しかった!
色んな数字を使うと誰かと被っちゃうから難しいね。

●自分
シンプルなルールだが、「高得点を狙って100の位を大きくすると他の人と被るリスクが高まるジレンマ」「初めの方のラウンドで色んな数字を使いすぎると使えなくなって後で困る一方、全5ラウンドで9個の数字を使い切って最終ボーナスももらいたいジレンマ」という、大きなジレンマが練りこまれていて、よく練りこまれたシステムだと感じました。
被った時に思わず声がでちゃって盛り上がります。

ちょっと頭を使い、他プレイヤーの心理を読むパーティーゲームとして良ゲームですね。



総合評価

  • 総合評価:6
  • 独創性:7
  • わかりやすさ:6
  • システム洗練度:7
  • 間延び感の低さ(起伏):7
  • リプレイ性:7
  • コンポーネントの魅力:5
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):7
  • テーマ再現性:5
  • 戦術の幅:5
  • ドキドキわくわく感:6
  • 手番ごとの成長感:6
  • 攻撃性の低さ:6
  • 8歳児と本気で遊べる度:8
  • 4歳児も楽しそう度:8
  • 備考:他と被らず高得点をGETした時は大きな達成感を味わえます。

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント