タケノコ(Takenoko)

・所要時間:50分
・今回の人数:2人(俺、妻)

ゲーム内容

竹林を育ててパンダの楽園を作り、目標に向けて突き進むタイル配置ゲーム!

created by Rinker
アズモディー(Asmodee)
¥13,014 (2022/12/08 09:02:34時点 Amazon調べ-詳細)
  • 「竹の高さ」や「タイルの配置」「パンダに●色の笹を食べさせる」など得点条件の書かれた目的カードを数枚持ち、庭師を動かしては竹を積み上げ、時々タイルを引いて配置し、たまにはパンダを動かして積み上げた笹を食べさせたりする。
  • アクションの結果、目的カードを満たしたら得点。
  • 目的カードを規定枚数以上達成したら、ゲーム終了。
    得点の高い人が勝ち。

<好感度ポイント>

  • コンポーネントの可愛さがエゲツない!
    パンダ可愛い!
    笹綺麗!
    庭師良くできてる!
  • 笹が各所で積み上がって様子は壮観。
    これぞボードゲーム!
  • パンダが歩き回る様子はとにかく可愛く、このゲームをやったこと自体で、一定の満足感を得られる。



感想

2019年当時
●妻
うーん、、。
可愛いんだけど、ゲームは普通。

●自分
世界的に評価が高いので、海外から直輸入して購入。
折角なので拡張の女の子パンダも合わせて購入し、いきなり拡張入りでプレイ。

やり始めは、可愛いなぁ、とニヤニヤしながら進めていったのだが、途中で、これは目的カードの引き運や、最初に特殊効果(2回アクションできるなど)をサイコロで得る運が大きすぎないか? と疑問符。

何となく全体的に大味な印象を消せず、最後まであまり盛り上がらず終了。。

大好きな世界の七不思議「花火」などの傑作を世に送り出しているボザ先生の有名作で、世界的に評価が高いゲームなので 期待してましたが、正直俺はそこまで面白くなかったです。

遊び方や人数によって違うと思うので、あくまで俺個人が一回やっただけの感想ですが、2回目をやるにはかなりの気合が必要です、、、。



総合評価

・総合評価:5
・独創性:6
・わかりやすさ:6
・システム洗練度:5
・間延び感の低さ(起伏):5
・リプレイ性:5
・コンポーネントの魅力:10
・脳汁感(ジレンマ味わい度):5
・テーマ再現性:7
・戦術の幅:5
・ドキドキわくわく感:5
・手番ごとの成長感:5
・攻撃性の低さ:5

created by Rinker
アズモディー(Asmodee)
¥13,014 (2022/12/08 09:02:34時点 Amazon調べ-詳細)

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント

  1. より:

    自分もあまりこれ好きじゃないですね、パンダ強すぎてバランス悪い。
    コンポーネントは100点だけどゲームは60点くらいな印象。だいぶ昔に買ったけどわりと早いタイミングで売りました