赤の大聖堂(The Red Cathedral)

こんにちは! ヒロです!
いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

知らないデザイナーの海外ゲームを遊んていると突然出会う名作。
この時の感動ってたまりませんよね。

我が家ではウヴェ様、クニツィア先生、フリードマン氏、クラマー氏、キースリング氏が人気ですが、世の中には非常に多くのデザイナーがいて、みんなそれぞれゲームデザインに個性があって素敵です。

今日ご紹介するゲームのデザイナーは、チェンドレロ氏とサントス氏と言うスペインのデザイナーコンビ
恥ずかしながら知らなかった方々です。
でも遊んでみると、完成度が高く、面白い! ご紹介します。

赤の大聖堂(The Red Cathedral)

・所要時間:90分
・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)

ゲーム概要

<テーマ>

大聖堂の一部のエリアを担当し、完成させていくゲーム。

<準備>

  • 各プレイヤー、担当色の個人ボードを受け取り、その上の指定の場所に旗と装飾品を配置。
    また、初期資金として、3〜6ルーブルをもらう。
  • 中央ボードは8区画に分かれている。
    資源タイルを各区画に1枚ずつランダムでべ、8区画のうち5区画にダイスを1つずつ並べる。
    影響力カードを4つのコーナーに1枚ずつ配置。
  • 大聖堂の設計図カードをランダムで1枚引き、その通り大聖堂カードを並べ、並べた大聖堂カード全ての上にボーナスアクションタイルを1枚ずつ配置。
  • 中央ボード上の得点トラックのうち、功績点トラックのスタート位置に各自の得点コマを配置。得点トラックは、功績点トラックと名声点トラックがあり、一定の功績点をとると名声点もあがるようになっている。

<ゲームの進行>

  • 手番では、以下の3つから1つを実施。
    1. 並べられた大聖堂カードの1つを選び、自分の旗を配置して建築予約をする。
      • その際、そのカード上のボーナスアクションタイルを個人ボードに配置し、ルーブルを払って稼働状態にするか、払わず裏向きにするか選択。
      • 稼働状態にした場合、即そのボーナスをもらえることに加え、以後中央ボードで資源をもらう際にボーナスがもらえるようになる。
    2. 予約している未完成の大聖堂カードに、必要資源を3つまで個人ボードの倉庫から移動。
      • 移動した結果、必要資源を全て満たしたら完成となり、その大聖堂カードを完成面に裏返す。
        その際、書かれたルーブルと功績点を獲得。
      • 完成したカードよりも下の未完成カードの保有者は、功績点を上部の完成枚数分失う。
      • また、このアクションでは、完成している大聖堂カード(誰のものでも可)の上に、自分の装飾コマを配置できる。
        その際に宝石を装飾コマと一緒に配置すると、名声点を獲得できる。
      • ゲーム中に名声点を獲得した場合は、1点目は得点トラックの自分のコマに最も近い、進んだ先の名声点マスと同じ位置の功績点マスに得点コマを進め、同時に2名声点以上獲得した場合は、そこから次の名声点マスと同じ位置の功績点マスへと進めていく。
    3. 中央ボード上のダイスを1つ選び、出目の数分、区画を時計回りで進めて、止まった区画にある資源タイルの資源を獲得する。
      • 獲得した資源は個人ボード上の倉庫に配置。
      • 加えて、止まった区画に最も近い場所にある影響力カードの効果を一度だけ発動できる。
        今回動かしたダイスの色が、個人ボード上のボーナスアクションタイルが置かれたスペースの色と同じなら、そのボーナスをもらえる。最後に、止まった区画にある全てのダイスを振り直す。
  • 上記アクションを繰り返して、誰かが大聖堂カードを6つ完成させたら、他プレイヤーが1手番ずつプレイしてゲーム終了。
    6つの大聖堂カードを最初に完成させたプレイヤーは3名声点を獲得。
  • 最終得点計算として、まず得点トラック上の功績点マス上にある自分のコマを、それより低い位置で最も近くの名声点マスに配置し直す。
    そこから、資源・ルーブル5つごとに1名声点を加算。
  • その後、大聖堂カードを塔ごとの名声点を算出し、各プレイヤーの旗・装飾数のマジョリティでトップのプレイヤーがその塔の名声点を獲得。
    マジョリティ2位は1位の半分、3位は2位の半分の名声点を獲得。
    これを加算した結果、名声点が最も高かったプレイヤーの勝ち。



感想

●妻
面白い!
考える要素がたくさんあるけど全体的にシンプルにまとまっていて良いと思う。

●ゆづ(9歳の娘)
楽しかった!
どのダイスを選ぶか、大聖堂のどの場所のとるかで毎回悩むね。
達成感もあっていい感じ!

●ヨタくん(6歳の息子)
楽しいね!
大聖堂をたくさん作ると点数が上がるね!
最初の方で点数をたくさんとると、名声点があがりやすいから、最初にたくさん作るのがコツかな。

●自分
完成度高いですね!
システムもコンポーネント重量級なのに、箱がコンパクトなのも好感度大!

ルールもオリジナリティが高いながらも目通しを立てやすく、戦術と運のバランス、インタラクションのバランスともに絶妙です。名作と言えるのではないでしょうか。



総合評価

  • 総合評価:8
  • 独創性:8
  • わかりやすさ:8
  • システム洗練度:9
  • 間延び感の低さ(起伏):7
  • リプレイ性:8
  • コンポーネントの魅力:9
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):8
  • テーマ再現性:8
  • 戦術の幅:8
  • ドキドキわくわく感:7
  • 手番ごとの成長感:7
  • 攻撃性の低さ:8
  • 9歳児と本気で遊べる度:9
  • 6歳児も楽しそう度:9

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント