ボツワナ:ワイルドライフサファリ (Wildlife Safari)

こんにちは! ヒロです!
いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

ボードゲームを愛する皆様なら、世界を代表するボードゲームデザイナーの1人、ライナー・クニツィア氏をご存知かと思います。
紹介しきれないほどの名作をデザイン。
チグリス・ユーフラテス、モダンアート、ラー、ケルト、バトルラインなどの往年の名作はを始め、最近でもラマウィッチストーンなどのヒット作を次々と産み出しています。
クニツィア氏のゲームは「シンプルなルール」ながら「高度な選択のジレンマ」を要求することが多いですね。

今日ご紹介するゲームは、そんな「The クニツィア」なカードゲームです。

ボツワナ ワイルドライフサファリ (Wildlife Safari)

・所要時間:20分
・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)

ゲーム概要

<テーマ>

動物コマを集めながら手札の数字カードを出し、各動物の価値を変動させていくカードゲーム。

<準備>

  • 全てのカードをシャッフルして、表を見ずにランダムで2枚取り除く。
  • その後、残りのカードを各プレイヤーに均等に配り切る。
  • 動物は全5種類。
  • 各動物カードは0~5点の6枚構成。
  • 中央に動物コマを並べる。

<ゲームの進行>

  • 手番では、手札から1枚動物カードを出して場に重ねて、好きな動物コマを1つ取る。出したカードととる動物コマは同じじゃなくてOK。
  • いずれかの動物の列に6枚全てのカードか出されたらゲーム終了。
    各動物の列の一番上のカードの数字がその動物コマ1つ分の勝利点になる。
  • 各プレイヤー、手元に集めた動物コマの得点を合計し、最高得点の人が勝ち。



とにかく動物コマが豪華で笑える!

感想

●妻
動物コマ、すご!!笑
シンプルだけどめっちゃ悩ましくて楽しいね。
最後までカードを出さずに我慢する洗面器ゲームっぽい要素もたまらないね。良いゲームだと思う。

●ゆづ(9歳の娘)
すごく楽しかった!
自分が集めてる動物が最後に点数が高くなるようにカードを出していくのが難しいね。同物コマも可愛くて好きだなー!

●ヨタくん(5歳の息子)
動物コマがすごく可愛くて好き!
自分が集めてる動物が点数を高くできると嬉しいよね。

●自分
流石クニツィア様。
シンプルながらあふれるジレンマ。カードを温存して場の様子を見つつ勝負どころでしかけていくプレイ感は同氏のバトルラインのようです。切れ味が良く素晴らしいカードゲームです。
そして何よりも動物コマが気合い入りすぎてて笑えます。普通の重ゲーのコンポーネント以上の豪華さ。この動物コマによって、全体的なプレイ満足感がUPしてます。コンポーネントって、やはり重要ですね。

総合評価

  • 総合評価:8
  • 独創性:7
  • わかりやすさ:10
  • システム洗練度:8
  • 間延び感の低さ(起伏):8
  • リプレイ性:7
  • コンポーネントの魅力:10
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):9
  • テーマ再現性:5
  • 戦術の幅:5
  • ドキドキわくわく感:7
  • 手番ごとの成長感:7
  • 攻撃性の低さ:5
  • 9歳児と本気で遊べる度:10
  • 5歳児も楽しそう度:10
  • 動物コマの豪華さはあらゆるボードゲームの中でも随一かも!

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村



コメント