メジャーアルカナ (Major Arcana)

こんにちは! ヒロです!
いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

シンプルだけどびっくりするくらい面白いゲームってありますよね。
ルール説明が30秒以内に終わるのにやたら中毒性の高いゲームとか、最高ですね。

でも流石にそんなに多くない。
ナンジャモンジャラマ、ハゲタカのえじきとかはその類の傑作です。

今回はそんの短時間めちゃオモローゲームを見つけましたのです、紹介します!

メジャーアルカナ (Major Arcana)

・所要時間:10分
・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)

ゲーム概要

<テーマ>

手札を最後まで残したら勝ちのシンプルゲーム。

<準備>

22枚のタロットカードをシャッフルし、全プレイヤーに均等配布。

<ゲームの進行>

  • 手番では、0~21の中から好きな数字を1つだけ宣言。
    そのカードが手札にあるプレイヤーは、そのカードを捨てなくてはならない。
  • これを繰り返し、手札がゼロになった人は脱落。最後まで残っているプレイヤーの勝ち。
  • 公式ヴァリアントルールも豊富で、2枚のカードを自分以外のプレイヤーが見られる状態にして、その2枚の数字を当てて早上がりをした方が勝ちのルールや、通常ルールに手札を昇順並び替え義務を加えたルール、1枚のみ配布して生き残り勝負のルールなど。
    いずれも熱い戦いが展開される。



感想

●妻
超シンプルなのにちゃんと面白い!!
他の人がどんな数字を言ってるかの傾向を見て、どの辺の手札が多いか考える必要があるので、ただの運ゲーじゃない感じがいい。

●ゆづ(9歳の娘)
楽しい!
途中から数字を覚えられなくなって、前に言った数字をまた言っちゃっうのが面白いね!

●ヨタくん(6歳の息子)
めっちゃ楽しい!!
最後のふたりに残って勝負するのが楽しすぎるね!!

●自分
非常にシンプルなシステムなので、ルールを見た時はこれで面白いのか不安でしたが、やってみるとこれがまた面白い!!

最初は運、途中から心理、最後は記憶力と、必要な要素が変わっていくのが楽しいです。
残り二人まで生き残ると、お互いの残りの手札を予測して激しく宣言し合う一騎打ち感が超燃えます。

追加ルールも数パターンあってリプレイ性も高いです。
ナイスゲーム!



総合評価

  • 総合評価:8
  • 独創性:8
  • わかりやすさ:10
  • システム洗練度:7
  • 間延び感の低さ(起伏):7
  • リプレイ性:8
  • コンポーネントの魅力:8
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):7
  • テーマ再現性:6
  • 戦術の幅:6
  • ドキドキわくわく感:8
  • 手番ごとの成長感:7
  • 攻撃性の低さ:6
  • 9歳児と本気で遊べる度:10
  • 6歳児も楽しそう度:9


 

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

 



コメント